〈エムエコルーフシステム〉
従来の板金屋根ではなく、塩ビシートを使用した「すがもり」が一切無い、完全防水屋根リフォーム工法です。

エムエコルーフ、
無落雪屋根(スノーダクト屋根)向けの塩ビシート(サンタックIBシート)を使用した、 マツモトルーフオリジナルの北国、特に北海道に最適な、屋根のリフォーム工法です。



いままでは、ガルバリウム鋼板(俗に言うトタン屋根)による屋根の工法がほとんどでした。
ガルバリウム鋼板は安価ですので採用されてきましたが、 無落雪の屋根には不向きなことが判明しています。(当社調べ)


上画像のように、スノーダクト付近は鉄板を複雑な加工をして無理をしています。
そのため、雪や雨が集中する部分ではいち早くサビが出てきて腐食し雨漏りします。

ガルバリウム鋼板で腐食したりスガ漏り(北海道の屋根特有の現象)を補修するのに、再度ガルバリウム鋼板でのリフォーム工事やシーリング処理によるその場しのぎは無意味です。

我々マツモトルーフは屋根の専門業者です。
その屋根の専門業者が屋根のことを真剣に考え、屋根の雨漏りに悩んでおられる方々の声を聞き、そこで最終的に行き着いたのが、『塩ビシート(塩化ビニールシート)』による、屋根のリフォーム=エムエコルーフ工法なのです。

マツモトルーフは屋根の専門業者として板金業者でありながら、
ガルバリウム鋼板ではなく、塩ビシートを屋根のリフォームの材料として選びました。

なぜか・・・
新築時にコストの関係上、屋根に安価なガルバリウム鋼板を使用せざるを得ない事情は致し方ないと考えていますが、年数も経ち、また雨漏りやサビに悩まされている屋根のリフォームには安価なガルバリウム鋼板よりも耐久性・水密性共に抜群の塩ビシートを使用したほうが、長い目で見てコストダウン出来ると考えたからです。
また塩ビシートは、サビない、軽い、ノーメンテナンス等、北海道の屋根に最も適している素材だと判断いたしました。またスガ漏れが原因による雨漏りは絶対にありません。

屋根の専門業者として施工した屋根には保証をつけますので、施工費用が少々高くても耐久性が高い屋根材を使用するのは10年単位で見たときに、絶対に低価格で、損はさせません。

ただ、当然ながら塩ビシートにもデメリットがあります。
デメリットを正直に発信しお客様に知っていただくのも、専門業者の努めと考えております。
そのデメリットの部分を最小限に抑えるために、我がマツモトルーフは日々努力を重ねております。

塩ビシート防水でのリフォームのデメリットとは・・・

1)施工が難しい ⇒ 高い施工技術が必要である。
2)風に弱い ⇒ 風力を計算した施工をしなければならない。
3)カラーバリエーションが少ない ⇒ シートの色が単一なので見た目があまりよくない。
4)既存の屋根との取合いが悪い ⇒ 板金屋根との干渉の問題がある。

1)に関しては我がマツモトルーフの一級技能士の資格を持った社員が施工致します。
またマツモトルーフはサンタックIBシート防水の正規代理店でありますので施工経験も豊富ですし、メーカーからの信頼も厚い施工店であります。

2)に関しまして、塩ビシート自体はかなり軽い素材ですので、風にはさほど強くありません。
しかしながら、正規代理店の強みを生かしまして、メーカーと風力計算をしてそれに基づく施工を実施いたします。また、ビス引く抜き試験機を導入して現場毎に測定し、安全性をさらに高めています。


現場毎にビス引き抜き試験を実施しています。
データを記録して管理しています。

3)塩ビシートの色が単一なので、カラーバリエーションは多くありません。こればかりはメーカーから決められた色のみですので、いかんともし難い部分ではあります。

4)に関しましては、無落雪の屋根を塩ビシートでリフォームしますと板金屋根との取合いや外壁との納まりの問題が必ず発生いたします。

ここでマツモトルーフの技術が生かされます。
防水業者さんではこの問題を解消するのは不可能です。板金業者であるマツモトルーフが塩ビシートを施工するのは、こういった屋根の納まりにも対応でき、また板金屋根も知り尽くしているからです。弊社では国家資格の「板金一級技能士」と「シート防水一級技能士」の両方の資格を所有しております。なので、塩ビシートとガルバリウム鋼板の取合いで問題になることはありませんし、塩ビシートとガルバリウム鋼板のコラボレーションも可能です。


太陽光パネルの設置や屋上庭園など、完全防水でご提案させて頂きます。

最後になぜエコなルーフなのか?
既存の屋根を剥がさないで施工するので、ゴミがでません。
また既存の屋根の上に断熱材を施工するので、屋根の断熱効果もアップします。

マツモトルーフは屋根専門業者です!屋根の下地も選びません!
木造・鉄骨・コンクリート・ALCなど全て対応します!
一般の戸建てのお客様だけではなく、マンションや賃貸アパートの
オーナー様の物件も数多く対応させて頂いております。

LinkIcon詳しくはブログ「現場リポート」へ


工事価格例はこちら
LinkIcon工事価格例のページへ


屋根無料診断実施中!
LinkIcon屋根無料診断はこちらから

屋根専門ダイヤル
011-769-9815 までお気軽にどうぞ!







煙突廻りなどどんな形状にも対応します


板金屋根とのコラボも可能です!


板金屋根とシート防水のハイブリッド屋根です!


外壁との納めも問題ありません!


どんな複雑な形状でも対応可能です!


板金と防水の技術力が生かされます。

北国の屋根の革命的リフォーム工法
「エムエコルーフシステム」のビデオカタログです。
工法や特徴、施工方法なや施工実績など紹介しています。
ぜひご覧ください!(ダブルクリックで全面表示します)


※雨漏り・すがもれ などで急な出費にも対応可能です!

LinkIcon低金利のリフォームローンお取り扱いしております

エムエコルーフシステム 施工例

札幌市南区T様邸

無落雪屋根(スノーダクト)

詳細はブログへ

札幌市東区 アパートE様

無落雪屋根(スノーダクト)

詳細はブログへ

岩見沢市 M様邸

無落雪屋根(スノーダクト)

詳細はブログへ

札幌市豊平区 店舗W様

フラット屋根(緩勾配)

詳細はブログへ

札幌市北区M様邸

無落雪屋根(スノーダクト)

詳細はブログへ

札幌市西区E様邸

無落雪屋根(簡易ダクト)融雪工法

詳細はブログへ

札幌市豊平区H様邸

フラット屋根(緩勾配)

詳細はブログへ

札幌市豊平区H様邸

無落雪屋根(スノーダクト)

詳細はブログへ

札幌市厚別区F様邸

無落雪屋根(スノーダクト)

詳細はブログへ

札幌市近郊S様邸

無落雪屋根(スノーダクト)

詳細はブログへ

小樽市K様邸

無落雪屋根+簡易ダクト(融雪)

詳細はブログへ

札幌市西区S様邸

片流れ屋根

詳細はブログへ

札幌市白石区 店舗P様

無落雪屋根(スノーダクト)

詳細はブログへ

札幌市西区U様邸

無落雪屋根(スノーダクト)

詳細はブログへ

札幌市西区W様邸

無落雪屋根(スノーダクト)

詳細はブログへ

札幌市豊平区N様邸

無落雪屋根(スノーダクト)

詳細はブログへ

石狩市花川南H様邸

フラット屋根(緩勾配)

詳細はブログへ

札幌市手稲区E様邸

無落雪屋根(スノーダクト)

詳細はブログへ

札幌市東区T様邸

無落雪屋根(スノーダクト)

詳細はブログへ

札幌市南区N様邸

無落雪屋根 下屋(スノーダクト)

詳細はブログへ

清田区Y様邸

無落雪屋根(スノーダクト)

詳細はブログへ

南幌町A様邸

片流れ屋根→無落雪屋根に変更

詳細はブログへ

札幌市南区Y様邸

無落雪屋根+三角屋根

詳細はブログへ

札幌市白石区Y様邸

無落雪屋根(スノーダクト)

詳細はブログへ

千歳市K様邸

無落雪屋根(スノーダクト)

詳細はブログへ

札幌市東区K様邸

無落雪屋根(八角形スノーダクト)

詳細はブログへ

千歳市社員寮H様

フラット形状屋根(緩勾配)

詳細はブログへ

石狩市N様邸

無落雪屋根(スノーダクト)

詳細はブログへ